ブログ

最短で収益化に導くブログの書き方10選【初心者向け】

2020年4月22日

会社員
ブログのアクセスが全然伸びません!
主婦
ブログ、どんな風に書いていいか分かりません…

 

大丈夫、この記事を読めば、読まれる記事が書けるようになるよ!
めがね

実は、ブログに挑戦する半分以上の方が、3か月と続かずに止めてしまっています。

 

ブログ初心者の頃って、ブログの書き方も分からないし、アクセスも伸びないし辛いことの方が多いですよね?

 

でも、今日紹介する11個のポイントを実践すれば、ブログ初心者でも『簡単に』アクセスを伸ばして、収益につなげることができます。

 

ブログの書き方のルールが分かれば、ブログ作業もきっと楽しくなりますよ!

初心者向けブログの書き方 ①キーワードを決める

初心者向けブログの書き方 ①キーワードを決める

1つのブログ記事を書くとき、1つ以上のキーワードを必ず決めておきます。

何故ならユーザーは『検索エンジンにキーワードを入れて検索する』から。

キーワードを決めて、ブログ記事の中に適度に潜り込ませましょう。

 

するとgoogleは、

『おっ、このサイトは〇〇について書いている記事だな』

と認識してくれるので、キーワードで検索した時に上位表示されやすくなります。

初心者向けブログの書き方 ②見出しにもキーワードを入れる

初心者向けブログの書き方 ②見出しにもキーワードを入れる

キーワードを決めたら、文中だけでなく、見出しにもキーワードを入れましょう。

見出しは

『H1』:ブログ記事タイトル
『H2』:大見出し
『H3』:小見出し

この3箇所には入れておきましょう。

キーワードは3つのキーワードを選ぶのがおすすめ!
 

3つキーワードを選ぶ理由は、その方が初心者ブロガーでも検索上位を狙えるから。

最初の内は1つのキーワードで上位を狙うことは難しいので、3つのキーワードを意識してブログを書いてみましょう!

初心者向けブログの書き方 ③結論は最初に述べる

初心者向けブログの書き方 ③結論は最初に述べる
誤解を恐れずに言いますが、ユーザーはブログを読みません

最初に結論をバン!と書いて、ユーザーの興味を引くことが大切です。

 

すると、興味をもったユーザーが、ブログを読んでくれるようになります。

 

ブログの書き方でついやっちゃうのが、だらだら過程を書いて結論が最後に少しだけ。

こんな書き方をしていると、いつまでたっても読まれるブログは書けません(笑)

初心者向けブログの書き方 ④文の途中で改行しない

初心者向けブログの書き方 ④文の途中で改行しない
初心者ブログ仲間の記事を読んでいてよく思うのがこれです。

パソコンでブログを見る人、スマホで見る人、様々な人がいます。

 

自分でブログを書きながら「あ、ここでキリがいいから改行しよう」と思っても、それは必ずしもすべてのユーザーに当てはまるわけではないです。

 

むしろ、文の途中で不自然に改行されていて読みづらい、これが読者の感想です。

 

改行は最低でも1文単位にしましょう。

1文単位で改行している私のブログは、きっと見やすいと思います。

初心者向けブログの書き方 ⑤4行以上の文章はダメ

初心者向けブログの書き方 ⑤4行以上の文章はダメ

スマホでブログを読む人の為にも、行数は特に意識しましょう。

パソコンでブログを書いてるとそんなに気にならないのですが、後からスマホで見直すと、文章ぎっしり詰まってて見づらい…

なんてこともあります。

スマートフォンの場合、1行で大体20~25文字程度入るので、1文を50~60文字程度で書いていくのがおすすめです。

これだけでも、グッと見やすくなりますよ!

初心者向けブログの書き方 ⑥記事の装飾はシンプルに

初心者向けブログの書き方 ⑥記事の装飾はシンプルに

文字色を変えてみたり、マーカーを引いてみたり。

ブログの書き方的には正解ですが、色を使いすぎると、ごちゃごちゃして見づらいです。

基本的に装飾で使用する色は2色以内にしましょう。

そして、ここぞという大事な所にだけ装飾すること!

そうすることで、ブログの要点が分かりやすくなり、ユーザーにも伝わりやすいブログが書けます。

初心者向けブログの書き方 ⑦「思います」は多用しない

初心者向けブログの書き方 ⑦「思います」は多用しない

あなたのブログを読みに来る人は「悩みを解決したい」人です。

しっかりした情報で安心させて欲しい、そんな気持ちで読みに来ているので「〇〇だと思います」だと読者の方も不安です。

 

その分野の専門家になりましょう。ユーザーは専門家の確かな意見やアドバイスを求めています。

 

曖昧な部分はしっかり調べて、ユーザーを安心させる書き方を心がけると、信ぴょう性もグッとあがりますよ。

初心者向けブログの書き方 ⑧難しい言葉は使わない

初心者向けブログの書き方 ⑧難しい言葉は使わない

例えば、あなたのブログを読む可能性のある人はどんな人ですか?

・小学生の女の子
・男子高校生
・30代主婦
・50代経営者

この誰が読んでも分かるようなブログの書き方をしましょう。

 

専門用語も、日常に出てくるような表現に置き換えて説明できれば完璧です。

 

あと、漢字の羅列も読んでいて疲れるので、あえてひらがなで書く、というのもひとつのテクニックとして使えます。

初心者向けブログの書き方 ⑨画像を適切に挿入する

初心者向けブログの書き方 ⑨画像を適切に挿入する

文字だけずっと読まないといけないようなブログ、疲れますよね?

なので、途中で適度に画像を挟みましょう。具体的には、

・アイキャッチ画像
・H2,H3見出し直後に画像

こんな感じで入れておけば大丈夫です。

 

写真やイラスト等、著作権フリーで提供しているサイトがたくさんあるので、ブログ記事に合った内容の画像を入れてあげましょう。

それだけでもブログの見栄えがグッと良くなりますよ!

初心者向けブログの書き方 ⑩60%の記事で投稿する

初心者向けブログの書き方 ⑩60%の記事で投稿する
ブログ初心者さんにありがちなのが「100%の記事を投稿したい!」というもの。

 

はっきり言います、60%の完成度で投稿した方が読まれます

というのも、検索エンジンに登録されてから上位表示されるまでには、3か月程度かかります。

 

なので、60%の記事で投稿しておいて、3か月の間に修正しながら100%に近づけていく。

この書き方でやっていくと、最短で検索上位を獲得できます。

 

60%で投稿していいよ?って言われた方が、気持ちも楽ですよね?

最短で初収益に導くブログの書き方10選【初心者向け】 まとめ

 

上記で紹介したブログの書き方なら、ブログ初心者の方でも簡単に読まれるブログを書くことが出来ます。

最後まで読んでくれたあなたに、とっておきのブログの書き方を教えますね。

 

『3語キーワードを決める』

『そのキーワードで検索する』

『1ページ目の記事をすべて分析』

『分析を踏まえて、自分のブログを書く』

 

これで、間違いなくいい記事が書けます。

結構大変ですけど、1回だけ信じてやってみてください。

3ヵ月後、自分が書いたブログの検索順位に驚くはずです。

それではまた('ω')ノ

-ブログ

Copyright © Megane Blog , All Rights Reserved.