家づくり

【2019年度版】公務員、家を買う

2020年1月26日

おはようございます。

めがねです('ω')ノ

土日は毎日記事更新してやる!

って思ってたのに、昨日の記事が見当たりません。

ということで(?)

 

めがね、昨年家を建てました

 

憧れのマイホーム…!!

建売じゃなくて、注文住宅です。

結婚もして、家も建てて、

去年は散財した1年でありました。

とはいえ、人生で1番の買い物ですよね。

ほいほいと決められる人も少ないはず。

今日はいろんな側面から住宅購入について考えてみましょう。

 

 

 

持ち家と賃貸、どっちがいいのか?

 

まずこれですよね。

ここに関しては地域柄もあると思いますが、我が家は

 

持ち家一択

 

でした(笑)

持ち家率上位のわが県では、家を建てて一人前、

みたいなところがあります。

実はワタシ、前職が住宅メーカーということもあり、

家を建てる、という点に関して強い憧れがありました。

 

持ち家のメリット

・資産(不動産)を持てる
・ローンの支払いが終われば、基本的に住宅費が不要
・子育て等において、音漏れを気にしなくていい
・将来、子供が巣立った時、子供に実家ができる。
・自分好みの家をカスタマイズできる

 

ということでもう一度言います。

 

 

持ち家一択 です。異論は認めません(笑)

 

 

実家があり、最終的には実家に戻るけど、同居はしない、

って時に、一時的に賃貸に避難するのは全然ありだと思います。

 

もちろん、持ち家は固定資産税が発生する、というデメリットもあります。

その辺も考えながら、自分にはどちらが合っているかを決めたらいいですね。

自己責任で(笑)

 

マンションか戸建て住宅か

 

ある程度都市部の方は、これで悩まれる方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、大阪に住んでいる友人は、

マンションを買ってました。

ワタシの見解は、正直どっちでもいい です(笑)

 

 

 

好きにしてくれ(笑)

参考までにいろいろ比較してみましょう。

 

金銭面はどうか?

 

マ ン シ ョ ン : 3LDK(約80㎡)で3480万円(一例)

持ち家(めがね家) : 3LDK(約110㎡)で2450万円

※税抜き価格です。
※マンションの価格は、ネットで資料請求しました。

 

持ち家安いやん!と思ったそこのアナタ。

持ち家ってことは土地の購入が絡む場合がほとんど。

マンションが建ってる場所の土地の相場は20万円/坪程度。

めがね家は約50坪の土地が必要なので、+1000万円

 

はい、3450万円になりました。

 

価格自体はそんなに変わりません。

ただ、マンションには修繕積立金や管理費等、毎月の固定費の

支出があります。場所によりますが、約2万円/月 程度のようです。

また、管理費は年数経過すると上昇するものが多いようです。

戸建も、それくらいのメンテナンス費を見ておくのが無難ですが、

住んでいくだけなら、そんな修繕しなくても住めます。

 

あと厄介なのが固定資産税

 

持ち家もマンションも持ってると毎年かかります。

そして、

鉄筋コンクリート造⇒鉄骨造⇒木造

の順に評価額が下がっていきます。

マンションって鉄筋コンクリート造か鉄骨造ですよね。

 

めがね家は木造です。

 

また、評価額(厳密には課税標準額といいます)は年々下落していき、

最終的に当初の評価額の20%まで下落するのですが、

鉄筋コンクリート造や鉄骨造は木造と比較して、毎年の減価率が小さいです。
(木造が20数年で減価するのに対し、RC造や鉄骨造だと30数年~50年弱)

減価率が小さいということは、高い固定資産税を長く払うということ。

また、マンションの場合、高層階ほど固定資産税が高くなります。
(低層階と高層階では資産価値が異なるため)

そう考えると、めがねは『木造戸建てかな』って結論に至りました。

 

間取り面はどうか?

 

れに関してはこだわりがあるかどうか、で変わると思います。

マンションって間取りが決まってるものがほとんどで、

壁紙を変えたり、床を変えたり、ちょっと間仕切りを入れたり、

変えられる場所ってあまりないですよね。

 

 

ちなみに、めがねのリビングはこんな感じです。

ちなみに天井は吹き抜けで、天井高が4.5mくらいあります。

 

 

これ、マンションじゃ出来ないですよね。

というわけで、間取りにこだわる方は戸建かと思います。

とりあえず各々の部屋があれば…という場合は、

マンションでも良いのではないでしょうか?

 

近所づきあいについて

 

戸建のネックはここです。

老人が幅を利かせています。

まさに老害(笑)

前例踏襲が大好きで、新しいことを嫌う。

そのせいで、わたしの在所では、文化祭が、

『自治振興会単位のもの』と『部落単位』のもの

の2回開催されています。

無駄、1回にまとめようぜ…

 

 

話がそれました。<m(__)m>

 

 

マンションの場合、マンションで自治組織ができることが

多いのではないでしょうか?

もちろん、『前住んでたところはこうだった…』

みたいなものはあるかと思いますが、昔ながらの集落に

比べたら、圧倒的に少なそう。

この辺はイメージです。

 

ということで、近所づきあいはマンションの方が幾分か楽?という印象です。

近い分、音には気を遣わないといけないかもしれませんが…

 

ちなみにめがね家は、隣家まで100メートルあります(笑)

土地の求め方について

 

さて、自分でも何を書いてるか分からなくなってきました(笑)

 

 

持ち家、戸建、と決まったので、とりあえず土地探し。

一般的に建築候補地を探すときは、

・お互いの実家からの距離
・お互いの職場への距離
・学校までの距離
・病院・スーパー等商業施設の充実度
・土地の価格

このあたりを考えながら決められる方が多かったです。

 

うちの弟は、奥さんの実家との中間地点、車通勤不可の職場なので、駅近く

という感じで場所を決めてました。

 

 

うちの場合だとこんな感じ

・お互いの実家からの距離⇒どちらの両親も同じ市内
・お互いの職場への距離⇒ほぼ隣接、転勤なし
・学校までの距離⇒遠かったらスクールバスあるので考慮不要
・病院・スーパー等商業施設の充実度⇒車社会なので考慮不要

 

結果、市内ならどこでもいい、という結論に至りました(笑)

 

最初は市内の分譲地を購入しようと思っていたワタシ。

ちょっと立ち止まってあることを考えました。

 

 

それは、一族が保有する固定資産の総量です。

 

 

うちの一族の50代くらいの人達、ほとんど結婚してないんです。

ということは、その人達が死んだ時、相続するのはワタシ・・・

家が3件
土地が3ヘクタール

膨大な固定資産税の納税通知書が見えました。

新しく土地を買う余裕なんてないんじゃないか…

 

ということで、実家の敷地を分けてもらい、そこに家を建てる、

という方向になりました。

管理する固定資産も増えず、土地代も不要。さらに親族も戻ってきて喜んでくれている。

 

 

 

一石三鳥じゃないか。

 

 

 

今までの経験上、妻の実家近くに預けた方が上手くいくっぽいのですが、
(子供預けやすいしね)

嫁にもらった立場で、それも違うかな…と思い、ワタシの実家横で建てました。

満足してますよ、概ね

 

さいごに

 

今回は持ち家・賃貸の比較から、土地の選定までの経緯をご紹介しました。

今日のお話はかなり独りよがりで書きました(笑)

 

次回以降、具体的な間取りのこだわりや、作ってよかったもの等

これから家づくりをされる方必見の情報を公開していこうと思います。

 

家づくりに正解はありません

 

ワタシが採用したものも、ほかの方にとっては無用の長物かもしれません。

ほんと濃霧の中を手探りで進むようなものです。

ただ、実際にこうしてみてどうだったか、を正確にお伝えできれば、

と思っていますので、判断材料の一つになれば嬉しいです。

 

 

それでは('ω')ノ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

-家づくり

Copyright © Megane Blog , All Rights Reserved.