副業

【2020最新】公務員は副業ブログで収入を得てもOK?【人事院に確認済】

会社員
公務員の友達がブログ始めたんだけど、副業禁止じゃないの?
主婦
主人が公務員だけど、副業でブログして収入を得てるみたい…いいのかな?
今回は公務員の副業ブログの是非について解説していくよ!
めがね

 

公務員は副業でブログ収入を得てもいいのか?
というより、公務員は副業をしてもいいのか?

 

今回はこんな疑問について答えていきます。

 

公務員の副業ブログについては、いろいろと議論されていますが、どれも自分勝手な法律の解釈をしているだけ。

主観だけでしっかりとした根拠のないブログは、読む価値がありません。

ここでしっかりと疑問を解決していってください。

 

結論!公務員は副業ブログで収入を得てもいい?

結論!公務員は副業ブログで収入を得てもいい?

公務員は副業でブログを開設し、収入を得てもいいのか?

答えは下記の画像をご覧ください。

公務員は副業ブログで収入を得ていいのか?

 

ということで、地方公務員は、任命権者の許可があれば、副業ブログで収入を得ても問題ありません。

国家公務員の場合、副業ブログで収入を得ることは、国家公務員法や人事院規則に抵触するため不可能、ということになります。

 

禁止されている副業に手を出した場合、懲戒処分の対象となるので、公務員の方、副業する際は十分に気をつけましょう。

国家公務員の副業ブログを禁止する法律

国家公務員の副業ブログを禁止する法律

国家公務員の副業ブログが禁止される根拠は、実際の法令でどのように規定されているのか?

実際の条文から見てみます。

注意

※判例がないからOK、などと書いてあるようなものは信用してはいけません。

基本的に副業が制限されている公務員は、こっそりブログをやっている可能性が高く、露見しないからです。

国家公務員法103条

国家公務員法第103条では、次のように記載されています。

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

googleアドセンスやブログアフィリエイトの副業収入は、広告収入です。

そして、広告収入を継続的に得ていくことは、『広告業』を営んでいることになります。

これは、国家公務員法第103条の『自ら営利企業を営んではならない』に違反。

つまり、国家公務員が副業ブログで収入を得ることは、禁止ということです。

人事院規則14−8

人事院規則14−8では、次のように記載されています。

3 「自ら営利企業を営むこと」(以下「自営」という。)とは、職員が自己の名義で商業、工業、金融業等を経営する場合をいう。なお、名義が他人であつても本人が営利企業を営むものと客観的に判断される場合もこれに該当する。

これは、国家公務員法第103条の補足説明みたいな感じです。

『広告業』は、この中に記載されている『商業』に内包されています。

やはり、国家公務員は副業でブログをすることは難しそう。

ちなみに、家族名義ならバレません!とか書いてる記事があれば注意してください。

人事院規則14−8の通り、家族名義であっても、本人が実質的にブログを運営していれば、ブログの運営者は本人となり、収入も本人の収入とみなされます。

そして、確定申告は実質所得者による申告が必要です。

家族名義で確定申告をしていた場合、税務署から修正申告が求められ、延滞税や無申告加算税などの追徴金を納める必要があります。

公務員は副業ブログはダメだけど、ライターはOK?

公務員は副業ブログはダメだけど、ライターはOK?
公務員は副業ブログで収入を得られないことは、上記で紹介した通り。

ですが、許可を得れば、公務員は副業ライターとして、収入を得ることができます。

 

ブロガーと違いライターは、執筆活動という、公務員に認められている副業の1つです。

ブログを書こうと思っている人は、ライターに挑戦してみても面白いと思います。

 

私もこのブログの読者さんから、執筆依頼をいただいたことがあるので、まずはブログから挑戦するのもいいかもしれませんね。

 

収入を得ないブログなら副業ではないので、もちろん公務員でもやって大丈夫です。

ブログの始め方については、下記記事を参考にしてみてください。

【2020最新】WordPress(ワードプレス)ブログの開設方法【絶対失敗しない】

公務員は副業ブログで収入を得てもOK? まとめ

務員は副業ブログで収入を得てもOK? まとめ

公務員は副業ブログで収入を得られるかどうかは、次の通りです。

・国家公務員…不可能
・地方公務員…条件次第で可能

実際に私(地方公務員)も、確認したところ、ダメとは言われませんでした。

いいとも言われませんでしたが。

 

しかし、働き方改革等により、今後公務員の副業解禁はますます進むと考えられます。

ブログが副業として許可される可能性もあるかもしれません。

その時代に適応するためにも、公務員こそ副業スキルを磨いておくべきのがおすすめです。

 

とりあえずは無料ブログでもいいので、今日から公務員のあなたもブログを始めてみましょう!

-副業

Copyright © Megane Blog , All Rights Reserved.