副業 税金

あなたの副業所得が20万円以下でも、確定申告が必要かもしれません!

あなたの副業所得が20万円以下でも、確定申告が必要かもしれません!
会社員
今年は副業の所得が20万円以下だったから、確定申告はしなくていいよね!?
そんなことはないぞ!条件によっては、20万円以下の副業所得も確定申告が必要だよ!
めがね

 

副業所得が20万円以下なら確定申告不要、というのは、副業する方の一つの基準になっています。

しかし、必ずその基準が適用されるわけではありません。

中には、20万円以下の副業所得でも、確定申告が必要な方も。。。

 

今回は、20万円以下の副業所得を確定申告しなければいけない場合と、確定申告をし忘れた場合の対処法について解説します。

 

元税務職員が税金について解説します

 

 

20万円以下の副業所得を確定申告しないといけないのはどんな場合?

一言で言うと 『副業以外の要件で確定申告をする理由がある場合』 です。

 

20万円以下の副業所得が確定申告不要となるのは、それ以外に確定申告する理由がない人だけ。

確定申告をする際は、全ての所得を申告する必要があるので、確定申告をする際、20万円以下の副業所得があれが、一緒に申告しないといけません。

 

副業以外で確定申告する必要がある人は、例えば以下のような人です。

 

①確定申告で所得税の還付を受けたい人

一度納めた所得税の還付(返してもらうこと)を受ける場合は確定申告が必要です。

例えば、ふるさと納税や医療費控除・年末調整でつけ忘れた扶養控除を受けるために確定申告をする、という場合がこれに該当します。

※ふるさと納税でワンストップ特例の適用を受けた人は、確定申告をするとワンストップ特例が無効になるので注意!

 

②給料を2箇所以上からもらっている人

一般的に会社から給料をもらっている人は、年末調整で全てが完結するため、確定申告は不要です。

 

ただし、2箇所以上の会社から給料をもらっている場合は別です。

それぞれの会社で年末調整をしたり、源泉徴収されていたりしても、正しい所得税額にはなりません。

 

(年末調整されていない給与が少額の場合、確定申告が免除される場合もありますが、)それぞれの会社の給与を合算して確定申告して、正しい納税額を計算する必要があります。

 

③給与収入が2000万円を超える人

1年間の給与収入が2000万円を超える人は、勤務先で年末調整されません。

年末調整されない=所得税額が正確なものになっていない ので、確定申告をして、その年の所得税額を確定する必要があります。

 

副業分の確定申告を忘れた時はどうしたらいい?

確定申告をしたのに、20万円以下の副業所得を申告していなかった場合は、修正申告が必要です。

修正申告の場合は、確定申告書第五表を使って修正します。

 

修正申告の結果、追加で発生する所得税の納期限は『 修正申告した日 』となるので、修正申告する日までに納税しないといけません。

また、法定納期限(令和2年度は令和3年4月15日(木))の翌日から完納する日までの期間は延滞税がかかるので、併せて納付が必要です。

 

なお、副業分を修正申告した結果、過少申告加算税(※1)がかかる場合があります。

(※1)税務署の調査を受けた後で修正申告をした場合、新たに納めることになった税額のほか、その税額の10%(場合によって15%)の過少申告加算税、または35%(場合によって40%)の重加算税がかかります。

20万円以下の副業所得を確定申告しない人でも、住民税の申告は必要!

ここが盲点ですが、副業所得が1円でもある人は『 住民税の申告 』が必要となります。

確定申告をすると、データが各自治体に回送され、住民税の申告も完了したことになりますが、確定申告をしていない場合、別途申告しなければいけません。

 

住民税の申告は、確定申告期間中に各自治体の住民税担当課が行っていますので、詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

 

住民税の申告でやることは、確定申告とほぼ同じです。

副業所得が20万円以下なら確定申告不要!は嘘だった!? まとめ

今回は『副業所得が20万円以下の場合でも、確定申告が必要な場合がある』ことについて、解説しました。

今まで副業の所得が少なかったから申告していなかった、という方も、もしかしたら確定申告が必要かもしれません。

気付いたら、早めに修正申告するのがオススメです。
(延滞税等もかかりますからね…)

 

自分で確定申告を作成するときは、会計ソフトを使うとスムーズに作成できます。

所得の計算から経費の仕分けまで、簿記の知識があまりなくても使いやすい会計ソフトを下記にまとめました。

無料で体験できるものもあるので、一度使ってみるのがいいかもしれません。

個人事業主向けおすすめ会計ソフトを紹介!あなたにぴったりな会計ソフトが見つかる!
個人事業主向けのおすすめ会計ソフトを紹介!【確定申告の負担が減ります】

続きを見る

それではまた。

-副業, 税金

© 2021 Megane Blog Powered by AFFINGER5