お役立ち情報

【2020年版】おすすめキャッシュレス決済について

2020年2月2日

最近、キャッシュレス決済が使えるお店が増えてきました。

現金崇拝者が多い日本でも、少しずつキャッシュレス決済が浸透してきています。

 

今年はオリンピックもありますので、

海外の方の為にも益々発展していってほしいものです。

 

『気になっているけど、何を選べばいいかわからない…』

 

今回はそんな方向けに、キャッシュレス決済の種類や、

おすすめのキャッシュレス決済方法について紹介していきます。

 

決済の方法について

 

一言にキャッシュレス決済と言っても、決済の方法には

いくつかの種類があります。

以下を参考に、ご自身に合った決済方法を見つけてくださいね!

 

前払い方式

 

いわゆるプリペイド方式です。

事前にチャージした金額のみ、決済に使用することができます。

Suicananacoがこれに該当します。

 

即時払い方式

 

コチラはデビットカードのようなタイプです。

決済と同時に銀行口座の残高から引き落としがかかります。

銀行系のキャッシュレス決済に多くみられます。

 

後払い方式

 

こちらはクレジットカードのように、決済した金額が

翌月口座から引き落としされるタイプです。

楽天カードYahoo!カード、また、キャッシュレス決済アプリ

この方法を採用するものが多いです。

 

どの決済方式が優れているのか?

 

これに関しては、その人の性格次第な所があります。

 

後払い方式では、口座にお金が無くても使えてしまうため、

後先考えずに買い物をしてしまい、月末に

 

『引き落としの残高が足りない…』

 

なんてことにもなりかねません。

 

そんな方は、事前にチャージする前払い方式や、

銀行口座残高とリンクしている即時払い方式を使用することで、

無理な買い物をせずに済むと思います。

 

ぜひ、自分の性格と相談しながら、選んでみてください♪

 

番外編

 

キャッシュレス決済の方法には、

・接触型
・非接触型

があります。

これに関しては、後日詳しい記事が↓に出来ると思いますので、お楽しみに!

 

 

おすすめのキャッシュレス決済3選

楽天pay


ECサイトや格安スマホ、電気事業に銀行まで、様々なサービスを提供している

楽天が運営するキャッシュレスアプリです。

運営会社

⇒ 楽天株式会社

決済方法

⇒ ・クレジットカードによる後払い
・楽天キャッシュ残高の即時支払い(楽天カードや楽天銀行からチャージ可能)

こんな人におすすめ!

⇒ ・楽天カードを持っている人(他のクレジットカードよりポイント付与率が2倍
・楽天市場でよく買い物をする人
・楽天銀行を使っている人

 

Pay Pay


100億円還元キャンペーンで一躍有名になったキャッシュレスアプリ。

ソフトバンクやヤフーが共同出資するサービスで、安定性も抜群です。

運営会社

⇒ PayPay株式会社

決済方法

⇒ ・PayPay残高からの即時支払(銀行口座・Yahoo!カードからチャージ可能)
・Yahoo!マネー
・クレジットカードによる後払い

こんな人におすすめ!

⇒ ・Yahoo!カードを持っている人(キャンペーンの還元率が変わります!)
・Yahoo!ショッピング・ヤフオクで出品・購入を頻繁に行う人

 

メルペイ


フリマアプリである『メルカリ』運営するキャッシュレスアプリです。

メルカリでの売上金がそのまま買い物で使えたり、

スマート払いを使えば、残高が無くても支払いが出来たり、サービスが充実しています。

運営会社

⇒ 株式会社メルペイ

決済方法

⇒ ・メルペイ残高からの即時支払(メルカリ売上・セブン銀行からチャージ可能)
メルペイスマート払い(後払い、コンビニや売上残高からの支払い)

こんな人におすすめ!

⇒ ・メルカリで商品をよく売りに出す人
クレジットカードはないけど、後払いでキャッシュレス決済を使いたい人

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

キャッシュレス決済を採用することで、

 

・荷物(財布)が1つ減る
支払いがスムーズになる
・現金を紛失するリスクが減る
・キャッシュレス決済でポイント還元

 

等々、たくさんのメリットがあります。

 

もちろん、現金が必要なシーンもあると思いますので、

うまく使い分けて、あなただけのキャッシュレスライフを楽しんでください!

 

 

それでは('ω')ノ

-お役立ち情報

Copyright © Megane Blog , All Rights Reserved.